ホーム > 購入・売却のご案内 > 売買諸費用項目のご説明

buy item売買諸費用項目のご説明(中古住宅・マンションなどの場合)

1.収入印紙

契約印紙
売買契約書に貼付するものと、住宅ロ-ンを組んだ際に
金融機関との取り交わし時などに貼付けられるものがある。

2.仲介手数料

仲介手数料
取引が成立した際に不動産会社に支払うもの。売買金額によって異なる。
Ex. 1000万円の売買契約の時
(1000万×3%+6万)×1.05(消費税)=378,000円

3.登記費用

所有権移転登
物件に対して購入者に名義を変更する登記

4.ロ-ン費用

金融機関融資手数料
物件に対して購入者に名義を変更する登記
保証料
住宅ロ-ンを組む際、金融機関に支払う保証料。金利に上乗せする事も可能。
抵当権設定登記
(住宅ロ-ンなど借入れをした場合)
借入れをした際に融資機関が物件に抵当権を設定する登記

5.火災保険料

火災保険料
住宅ロ-ンを組む際必要。物件購入の際、近年、地震保険も一緒に組む人が多くなっている。

6.固定資産税

土地と建物の固定資産税
所有権移転(決済時)にそれぞれを日割りで精算する。